<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

高校生が八代城のCG制作

0

    昨年の6月、このブログに「何やら実験中〜」との記事を載せました。その成果が、このたび、ついに発表されました!

    八代工業高等学校インテリア科の生徒さん達が、当館の八代城模型を利用した八代城のCGを制作されたのです。

     http://sh.higo.ed.jp/yatuths/matsuejyou/

    同校のHP↑で紹介され、早くも新聞等↓に大きく取り上げられるなど反響を呼んでいます。

     http://kumanichi.com/news/local/main/20170218001.xhtml

     

    早速、制作したパネルを当館にもご寄贈いただきました。有難うございました。

     http://sh.higo.ed.jp/yatuths/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=1300&comment_flag=1&block_id=249#_249

     

    制作されたCGの写真は、19日までゆめタウンで開催されている八代工業高等学校作品展でも展示されています。

    模型写真と合成後の写真が並んでおり、苦労の跡がうかがえます。これにより、八代城が往時どんな城だったかをイメージすることが容易になります。この快挙を多くの方にごらんいただきたいです!!

    当館の八代城模型は、開館当初からあるもので精巧にできており、いつかこうした活用ができないかと夢見ていました。それが八代の若者たちによって実現できた!というのが、じつはたいへん嬉しいです。

     同校のHPをぜひごらんください。 http://sh.higo.ed.jp/yatuths/matsuejyou/

     

     

    mirainomori * 常設展 * 23:14 * - * -

    今週の博物館 2月14日〜19日

    0

      今週 (2月14日〜19日)の博物館の催しをご案内します。

      ○冬季特別展覧会「笠鉾大解剖2〜これぞ町印!本町本蝶蕪〜」開催中です。特別展示室にて、3月20日まで。

      くわしくはこちら⇒http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/2016/2016_win.html

       

      ○「古文書講座〜上級編〜」 2月の開講日は18日(土)です。

      と き 2月18日(土曜日)14:00〜15:30 

      ところ 博物館講義室   

      講 師 蓑田勝彦氏(八代古文書の会主宰)  

      江戸時代の八代に関わる古文書を解読しながら、当時の歴史を学んでいます。毎月第3土曜日に開講しています(月によって変更もあり)。古文書をある程度読める方が対象ですが、まずはご見学からでも可能。受講ご希望、詳細を知りたい方は博物館(34−5555)にお問合せください。

       

      ○「子ども講座」の申し込みを受け付け中です。

      と き 3月11日(土曜日)午前の部/午後の部 

      くわしくはこちら⇒ http://www.city.yatsushiro.lg.jp/bunka/kiji0035783/index.html

       

      ○「松井文庫后,姫さまの婚礼道具」開催中です。

      2月11日(土)から「城下町やつしろのお雛祭り/ひなぐ雛祭り」がはじまりました(〜3月5日)。当館では、関連展示として「お姫さまの婚礼道具」を1階にて展示中です(3月12日まで)。当館エントランスに当イベントのスタンプラリー・スタンプがおいてあります。スタンプを集めて豪華賞品をゲットしてください。

      「城下町やつしろのお雛祭り/ひなぐ雛祭り」について 

      くわしくはこちら⇒ http://kinasse-yatsushiro.jp/events/detail/57/

      「松井文庫后,姫さまの婚礼道具」について 

      くわしくはこちら⇒ http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/per_ex2/women/2017.html

      あわせて、松浜軒の展示(松井家の雛祭り/香道具と文房具)もごらんください。

      くわしくはこちら⇒ http://www.city.yatsushiro.lg.jp/kiji0035365/index.html

       

      ○博物館友の会の新年度(29年度)の入会受付中です。

      冬季展ご観覧の際にでも、受付にお立ちよりください。

      http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/2016/pdf/tomonokai.pdf

       

      【ご報告】

      2月12日(日曜日)の冬季特別展講演会は終了しました。

      たくさんの方にご参加いただき、まことに有難うございました。

      2月13日(月曜日)、館内で消防訓練を実施しました。

      館内から出火したという想定で、消防署への通報、初期消火、避難誘導等の訓練を実施しました。あわせて、消火器の取り扱い訓練、消火栓やAEDの使い方研修を行ったほか、地震や救急車要請時の対応について確認し、防災設備の総点検を行いました。大切な文化財と観覧者の皆様の安全を守るため、職員一同改めて気を引き締めました。

       

      八代市立博物館未来の森ミュージアム

      休館日:毎週月曜日

      http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

      mirainomori * 博物館からのお知らせ * 08:53 * - * -

      今週の博物館 2月7日〜12日

      0

        今週 (2月7日〜12日)の博物館の催しをご案内します。

        ○冬季特別展覧会「笠鉾大解剖2〜これぞ町印!本町本蝶蕪〜」開催中です。特別展示室にて、3月20日まで。

        くわしくはこちら⇒http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/2016/2016_win.html

         

        ○NHKラジオ公開生放送「旅ラジ!」が本館で収録されます。

        と き 2月8日(水曜日)12時30分〜12時55分 

        ところ 博物館講義室

        くわしくはこちら⇒http://www.city.yatsushiro.lg.jp/kiji0036731/index.html

        11時30分のリハーサルからご見学できます。事前申込は不要です。席に限りがあります(50席程度)ので、先着順となります。ご了承ください。

         

        ○「子ども講座」の申し込みを2月10日(金曜日)から受け付けます。

        と き 3月11日(土曜日)午前の部/午後の部 

        くわしくはこちら⇒ http://www.city.yatsushiro.lg.jp/bunka/kiji0035783/index.html

         

        ○「松井文庫后,姫さまの婚礼道具」を開催中です。

        2月11日(土)からはじまる「城下町やつしろのお雛祭り/ひなぐ雛祭り」(〜3月5日)の関連展示です。当館は当イベントのスタンプラリーのスタンプポイントです。

        くわしくはこちら⇒ http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/per_ex2/women/2017.html

        あわせて、松浜軒の展示(松井家の雛祭り/香道具と文房具)もごらんください。

        くわしくはこちら⇒ http://www.city.yatsushiro.lg.jp/kiji0035365/index.html

         

        ○冬季特別展覧会の特別講演会を開催します。
        と き 2月12日(日)10:30〜12:00
        ところ 博物館講義室
        演題 「ユネスコ無形文化遺産登録 山・鉾・屋台行事の中の八代の笠鉾 〜笠鉾本蝶蕪を中心に〜」
        講 師 早瀬輝美(本館学芸員)
        備 考 事前申込不要 定員80人 聴講は無料
         

        ○博物館友の会の新年度(29年度)の入会受付がはじまりました。

        冬季展ご観覧の際にでも、受付にお立ちよりください。

        http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/2016/pdf/tomonokai.pdf

         

         

         

         

        mirainomori * 博物館からのお知らせ * 17:00 * - * -

        冬季特別展「笠鉾大解剖2 これぞ町印!本町本蝶蕪」開催中

        0

          平成28年度冬季特別展覧会

          ユネスコ無形文化遺産登録記念 八代妙見祭普及展示事業
          「 笠鉾大解剖2 −これぞ町印!本町 本蝶蕪−」

           

          2月3日(金)より開幕しました。八代妙見祭保存振興会浜会長が「ユネスコ登録の栄誉は、300年近く祭りを保存してこられた皆さんがたがもらわれたもの。おめでとうございます」とあいさつされました。妙見祭の華である笠鉾のうち、町印(まちじるし)であることにこだわり続けた本町の笠鉾本蝶蕪を展示しています。普段、見ることができない、または近寄ってみることができないものをじっくり間近でご覧いただけます。ぜひご来場ください。

          開会式後、早瀬学芸員が展示解説を行いました。

          蝶と蕪を間近に見ることができます。

          「ほ〜きれいかな〜」と誰もが見入っています。

          注目を集めているのが青貝伊達板。貝の薄片を使った工芸品です。

          牡丹や桜、梅などがあらわされています。きれいですよ〜。

          この展示を通じて、笠鉾や妙見祭への理解を深めていただき、また、それらを作り上げ、受け継いできた八代に対する誇らしさを感じていただければ幸いです。

           

           

          ■特別講演会
          日時 2月12日(日)10:30〜12:00
          場所 博物館講義室
          演題 「ユネスコ無形文化遺産登録 山・鉾・屋台行事の中の八代の笠鉾 〜笠鉾本蝶蕪を中心に〜」
          講師 早瀬輝美(本館学芸員)
          備考 事前申込不要 定員80人 聴講は無料
           

           

          「笠鉾大解剖2〜これぞ町印!本町本蝶蕪〜」開催中〜3月20日(月・祝)まで

          http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/2016/2016_win.html

           

           

           

           

          mirainomori * 特別展 * 12:09 * - * -

          今週の博物館 2017年1月31日〜2月5日

          0

             先々週から開催されていた子どもたちの工作展・書写展には、ものすごくたくさんの方にご来場いただきました。誠にありがとうございました。子どもたちの一所懸命な作品を見て、大人もしっかりしなくちゃと思いました。熊本県では「郷土に誇りを持ち、夢の実現を目指す熊本の人づくり」を教育目標に掲げています。夢を叶える力を育てる場所として博物館も奮闘したいです。

             

             さて、今週の博物館は、30日から冬季特別展覧会「笠鉾大解剖2」の準備作業に入ります。3日(金)からの開会をどうぞお楽しみに。

             

            ○1月31日(火)13:30から 友の会ボランティア活動

             博物館友の会会報(記念すべき第100号!!)が発行されました。そこで、博物館友の会会員のボランティア活動により、会報の発送作業(講義室にて)および花壇の植え替え作業(博物館前庭にて)を行います。会員の方で「ボランティア可」と登録していただいている方にご案内をご送付しております。ご都合のつく方はどうぞご参加いただきますようお願いいたします。

             博物館友の会について

                 http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/2016/pdf/tomonokai.pdf

             

            ○2月3日(金)9:30から 冬季特別展覧会開会式

             冬季特別展覧会「笠鉾大解剖2〜これぞ町印!本町本蝶蕪〜」の開会式を講義室にて行います。その後、テープカットに続き、担当学芸員が展覧会をご案内します。ぜひこの機会にご来場ください。

             「笠鉾大解剖2」展概要 

               http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/2016/2016_win.html

             特別展の開催に伴い、入館料が大人400円・高大生300円になります。友の会会員の方は会員証の提示で入館いただけます。中学生以下は無料です。心身障害者で手帳の交付を受けている方は無料で入館できます。介添えの方も無料です。

             

             

            今週の博物館 2017年1月31日〜2月5日

            休館日:毎週月曜日

            開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)

            入館料:中学生以下は無料

             1月31日〜2月2日まで 大人300円(240円) 高大生200円(160円) 

             2月3日〜3月20日まで 大人400円(320円) 高大生300円(240円) 

             ※( )内は20名以上の団体料金

             

            http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

            mirainomori * 博物館からのお知らせ * 17:00 * - * -

            八代小・中・特別支援学校書写展 開催中

            0

              八代小・中・特別支援学校書写展

              会 期:1月25日(水曜日)〜1月29日(日曜日)

              会 場:特別展示室

              主催者:八代教育研究会書写部会

              ※書写展のみの見学は無料です。

              「不言実行」これだけ並ぶと壮観です。

              ほほえましい様子も。

               

              博物館展示室の観覧は小中学生無料です。この機会に1階常設展示室もぜひごらんください。

              http://www.city.yatsushiro.lg.jp/kiji0035363/index.html

               

              mirainomori * 市民ギャラリー(貸会場) * 18:22 * - * -

              今週の博物館 2017年1月24日〜29日

              0

                ○第二常設展示室を「お姫様の婚礼道具」に展示替えしました。

                 1月24日(火曜日)〜3月12日(日曜日) 

                松浜軒での雛人形展示や中心市街地・日奈久温泉街で開催される「城下町やつしろのお雛祭り」(2月11日〜3月5日)と連動した展示です。旧八代城主松井家に伝わるお姫様たちの婚礼道具やひな人形などを展示します。こまやかで美しい婚礼道具の数々をご堪能ください。

                http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/per_ex2/women/2017.html

                 

                特別展示室で「八代小・中・特別支援学校書写展展」が開催されます。

                 1月25日(水曜日)〜1月29日(日曜日)

                主催者:八代教育研究会書写部会 

                この展示のみのご見学は無料です。

                 

                ○八代市立博物館ホームページ

                 http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

                mirainomori * 博物館からのお知らせ * 14:02 * - * -

                館蔵品紹介 象嵌陶硯

                0

                   ただいま、博物館1階常設展示室八代焼コーナーでは、文人が愛した道具 〜文房具と香炉〜」という展示を行っています(4月2日まで)。

                   中国では、詩・書・画を愛し学問を修めた知識人のことを「文人(ぶんじん)」と呼び、書斎で学問のかたわら、趣味を楽しむ清らかで静かな生活を理想としました。書斎の雰囲気を大切にする文人たちは、そこで用いる文房具や室内を飾る香炉などの道具にも洗練された趣味を持つようになりました。
                    このような中国文人の考え方や趣味は、煎茶とともに日本へ伝わり、18世紀の中頃から日本の教養人の間で大流行しました。道具の需要の高まりとともに、八代焼でも文人好みの文房具や香炉が制作されたのです。

                   

                  象嵌陶硯 口径15.0×7.0 高さ2.5 江戸時代中期 本館蔵

                   

                   これは八代焼の硯です。表面に「振而不洩 出之無窮 五湖四海 盡在個中」という漢文が象嵌されています。「硯はひとつの小宇宙、すべての物がこの中にある」という意味で、いかにも文人が好みそうな気宇壮大な意匠といえます。八代焼特有の象嵌技法も、文人趣味によくあうものだったと再認識させられます。

                   

                  博物館ホームページの八代焼紹介ページでは、展示している館蔵品の詳細データをご覧いただけるよう、漸次改良中です。こちらもぜひごらんください。

                  http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/per_ex1/03.html

                  mirainomori * 館蔵品紹介 * 21:11 * - * -

                  今週の博物館 2017年1月17日〜22日

                  0

                    ○特別展示室で「八代子ども工作展」が開催されます。

                     八代市及び氷川町の小学校・中学校・特別支援学校児童生徒さんの工作等作品展です。休館日の16日、各学校の先生方が総出で展示作業をされました。子どもたちの力作を見に、ぜひお越しください。

                     会 期:1月17日(火曜日)〜1月22日(日曜日)

                     主催者:八代教育研究会図画工作・美術部会

                     ※工作展のみの見学は無料です。

                     

                    ○第二常設展示室の「松井文庫4 室内の彩り〜屏風絵の世界〜」いよいよ22日まで。

                     まだの方はぜひ。展示作品の中にかわいい鳥が描かれています。見つけてみてください。

                     会 期:展示中 〜 1月22日(日曜日)まで 

                       http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/per_ex2/picture/2016byobu.html

                     

                    ○第一常設展示室の「和紙コーナー」を展示替えしました。

                      松井文庫に所蔵される色鮮やかでキュートな柄の「千代紙」を展示しました。「ほうずき」が擬人化されていたり、干支にちなんだデザインだったり、一つ一つの柄が面白い、楽しい展示です。

                     会 期:1月17日(火曜日)〜3月26日(日曜日)

                     

                    ○冬季特別展覧会「笠鉾大解剖2―これぞ町印!本町本蝶蕪ー」のポスターができました。

                     妙見祭のユネスコ無形文化遺産登録を記念する展覧会です。妙見祭に出される9基の笠鉾のうち、本町から出される笠鉾「本蝶蕪」にスポットをあてます。本日16日、職員総出でポスター巻きとちらしの封筒詰め作業を行いました。近日中に、市内公共機関や各町内掲示板等に一斉に掲出されると思いますので、見かけたらぜひ近づいてごらんになってください。どうぞお楽しみに!

                     会 期:2月3日(金曜日)〜3月20日(月曜日・祝日) 

                       主催者:八代市立博物館未来の森ミュージアム・八代市

                       http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/2016/2016_win.html 

                     

                     

                    今週の博物館 2017年1月17日〜22日

                    次の休館日:1月23日(月曜日) 開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)

                    常設展観覧料:大人300円(240円) 高大生200円(160円) ※小中学生は無料

                     

                    mirainomori * 博物館からのお知らせ * 17:13 * - * -

                    市民ギャラリー 相澤光廣写真展

                    0

                      相澤光廣写真展 

                      2017年1月11日(水曜日)〜15日(日曜日)

                      博物館特別展示室にて 入場無料

                      開場時間 9:00〜17:00

                      写団やつしろ所属の相澤光廣さんが、15年にわたり撮り歩いた写真の中から、ご自身で選び出した100点を展示されています。

                      雄大な自然や季節の移ろいを写した写真は、スケール感があり、幻想的。見応えある作品の数々です。ぜひご来場ください。

                      mirainomori * 市民ギャラリー(貸会場) * 09:24 * - * -
                      このページの先頭へ