<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

古文書講座 初級編 ご参加ありがとうございました。

0

    ○古文書講座初級編、本日最終回。

    9月から月2回ずつ開講しました「古文書講座初級編」全6回が、本日11月22日、無事最終回を迎えました。受講生の皆様、毎回熱心に聴講していただき、誠にありがとうございました。

    古文書講座初級編では、江戸時代の古文書を一字一字を読み解いていくという内容で実施しています。今回教材としたのは、八代城主松井家の2代目興長の遺書でした。たくさんの遺書を残した興長の気持ちや、当時の時代背景を身近に感じていただけたものと思います。(遺書の内容↓)

     

    皆勤賞の方もたくさんおられました(^^♪。

    はるか昔の人の息吹をリアルに感じる楽しさ、読めなかった文字が読める楽しさ等、古文書解読の醍醐味を体験していただけましたら幸いです。

    引き続き古文書を勉強してみたい方は、古文書講座上級編も開講しています。随時受講者を受け付けていますので、博物館までご相談ください。講師は八代古文書の会の蓑田勝彦先生です。直近の開講日は、11月25日(土)14:00〜15:30です。

    【古文書講座上級編】

    + 日時 通年 第3土曜日 14:00〜15:30(博物館行事に伴い変更あり)
    + 場所 博物館講義室 + 受講は無料
    + 対象 古文書をある程度よむことのできるかた
    + 申込方法 随時受付中(電話にてお問合せください。)
     

    八代市立博物館未来の森ミュージアム

    http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

     

     

     

     

    mirainomori * 講演会・イベント * 15:13 * - * -

    第6回 やつしろ連歌会 開催のお知らせ

    0

      今年で、第6回となる「 やつしろ連歌会」を来る12月2日(土)開催します。

       八代は、連歌(れんが)の巨匠西山宗因(にしやまそういん)を生んだ土地です。連歌とは、複数の人々によって「五七五」の句と「七七」の句を交互につなげていく文芸で、江戸時代まで公家や大名から一般の庶民にいたるまで広く親しまれました。とくに江戸時代はじめの八代では、八代城主加藤正方が連歌を愛し、その家臣西山宗因が後に連歌界で一世を風靡し、大活躍しました。

       

       八代市立博物館では、八代とゆかりの深い連歌の世界を多くの方に楽しんでいただくため、この分野の第一人者の方々に八代にお集まりいただき、「やつしろ連歌会」を開催しています。第6回目となる「やつしろ連歌会」を下記の通り開催します。

       わくわくドキドキ!どなたでもご見学・参加OK! 言葉の伝統文化を楽しく体験してみませんか?

       

      日時 平成29年12月2日(土曜日) 13時00分〜16時30分

      会場 八代市立博物館未来の森ミュージアム講義室(受付横)

      宗匠:尾崎千佳(山口大学人文学部准教授) 執筆:竹島一希(熊本大学文学部准教授)

      ゲスト連衆:鶴崎裕雄(帝塚山学院大学名誉教授) 有川宜博(北九州市立いのちのたび博物館名誉館員)ほか

      総合司会:鳥津亮二(八代市立博物館未来の森ミュージアム学芸係長)

       

      主催 八代市立博物館未来の森ミュージアム 八代市立博物館友の会 くまもと文学・歴史館

      協力 八代歌人懇話会 八代連歌の会

       

      八代市立博物館未来の森ミュージアム

      http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

      mirainomori * 講演会・イベント * 14:31 * - * -

      特別講演会「笠鉾から山車へ」のご案内

      0

        【特別講演会のご案内】
        特別展覧会「大笠鉾展」の開催に伴い、国内の著名な研究者の方を講師にお迎えし、ご講演いただきます。ふるってご参加ください。(聴講無料、定員80人、事前申込不要)

        ◆日時:11月18日(土)10時30分〜12時
        ◆講師:西岡陽子氏(大阪芸術大学芸術学部教授)...
        ◆演題:「笠鉾から山車(だし)へ」
        ◆会場:博物館講義室
        【講師プロフィール】
        1980年、関西学院大学大学院文学研究科博士課程修了。日本民俗学会会員、芸能史学会会員を務めるほか、1999年には建築史学会賞を受賞。研究・授業の傍ら、日本全国の祭りに飛び回る。
        http://jglobal.jst.go.jp/public/200901068950680220

         

        たくさんのご参加有難うございました。たいへん興味深いお話しでした(^^♪

        mirainomori * 講演会・イベント * 16:42 * - * -

        大笠鉾展 閉幕まであと10日!

        0

          八代中心部は、いよいよユネスコ登録後、初めてとなる妙見祭一色に彩られてきました。開催中の秋季特別展覧会「大笠鉾展」も11月26日まで。残り10日となりました。

          妙見祭とその関連行事ご見学の際は、ぜひ博物館へもお立ち寄りください。

          11月15日、浅井神社の大祭が行われた今日は、獅子舞の玉振りさんたちも展覧会を見に来てくれました。祇園祭礼図屏風もあでやかですが、玉振りさんのあでやかさも負けていませんよ〜♥ 

          西日本のさまざまな祭礼の出し物を集めた「大笠鉾展」。笠鉾に込められた人々の願いと妙見祭の特色がよくわかります。ぜひごらんください。

          http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/2017/2017_aut.html

           

          八代市立博物館未来の森ミュージアム

          http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsphttp://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

           

           

          【「大笠鉾展」開催中の妙見祭関連行事】

          ○11月12日〜22日 本町アーケード内で「笠鉾特別展示」(18日まで4基展示、19日午後から5基展示)

           ※やつしろ観光ガイド協会が笠鉾や妙見祭のガイド活動をされています。

          ○11月19日 「笠鉾組見学ツアー」 笠鉾を保存する各町内をめぐり、ガイドの説明を聞きながら笠鉾の組立てを見学します(5基予定)。集合時間:8:45〜受付 集合場所:八代市役所仮庁舎駐車場 見学時間:9:00〜12:00

           ※参加費無料 11月17日までに八代市文化振興課(0965−33−4533)にお申込みください。

          ○11月22日 お下り・御夜

          ○11月23日 お上り(妙見祭のクライマックス)

           http://www.myouken.com/

          mirainomori * 特別展 * 17:51 * - * -

          八代妙見祭 多言語音声ガイド ができました!

          0

            八代市文化振興課がこのほど、八代妙見祭の歴史や出し物の由来、祭り当日の見どころ、周辺の観光スポットなどを日本語、英語、韓国語、中国語で紹介する音声ガイドを作成しました。

             

            わかりやすい内容で、写真も多く、たいへん楽しい内容となっています。

            博物館や松浜軒、八代城跡の紹介も4か国語で載っています。ぜひご覧ください。

            http://www.kinasse-yatsushiro.jp/myoken/articles/view/41http://www.kinasse-yatsushiro.jp/myoken/articles/view/41

            開催中の秋季特別展覧会「大笠鉾展」は11月26日まで。ぜひこの機会にご観覧ください。

            http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/2017/2017_aut.html

             

            八代市立博物館未来の森ミュージアム

            http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsphttp://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

             

            mirainomori * 妙見祭 * 15:32 * - * -

            常設展示室 金工コーナーを展示替しました。

            0

              ○1階常設展示室「金工コーナー」を展示替しました。

               今回のテーマは「八代の金工師〜釘谷洞石と聴石〜」です。肥後金工の伝統を受け継ぎ、明治時代八代に住んで活躍した金工師釘谷洞石(1843−1907)とその息子聴石(1866〜1926)の作品を紹介しています。刀装具の制作で培われた技術とセンスが、花瓶や時計の鎖、矢立などに活かされています。ギャラリースコープをお持ちの方は、ご持参いただきそれでご覧いただくと、その細やかさと完成度の高さに感嘆されると思います。「超絶技巧」というにふさわしい作品たちです。

              また、肥後金工のルーツとなる八代ゆかりの各派の肥後鐔も展示しています。

               

              博物館ホームページから、展示されている作品の一部を画像でご覧いただくことができます。ぜひご利用ください。

              http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/per_ex1/04.html

               

               

              また、NPO法人日本伝統文化振興機構が運営するサイトにて、当館の肥後鐔や八代と肥後鐔の関係などが、英語で紹介されています。外国の方に八代をご案内する機会があれば、ぜひご利用ください。

              http://www.jtco.or.jp/en/kougeihinkan/?act=detail&id=296

               

              博物館観覧料

                一般600円(480円)、高大生400円(320円)  

                ※中学生以下無料  ※(  )内は20名以上の団体料金  ※11月3日は無料公開日

              開館時間  9時00分〜17時00分(入館は16時30分まで)

              休 館 日   毎週月曜日  

              博物館ホームページ  http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

              mirainomori * 常設展 * 08:21 * - * -

              八代妙見祭ユネスコ無形文化遺産記念 秋季特別展覧会「大笠鉾展」開幕しました!

              0

                ○八代妙見祭ユネスコ無形文化遺産記念 秋季特別展覧会「大笠鉾展」開幕しました!

                 八代の歴史と文化シリーズ第27弾として、今秋開催する秋季特別展は、昨年、「山・鉾・屋台行事」としてユネスコ無形文化遺産に登録された「八代妙見祭」の中心的存在である笠鉾に注目し、そのルーツと広がりを探ります。

                 西日本各地から笠鉾のルーツとなる、あるいは笠鉾の類似型、発展型と考えられるさまざまな笠鉾関連資料を集めました。笠鉾に人々はどんな願いを込めたのか? 祭りとは何か? 本展を通じ、人類の創造の多様性を証すると評価されている我が国の祭礼行事の多様さと深淵さに思いを馳せていただければ幸いです。この特別展は、11月26日(日)までです。

                くわしくはこちらをごらんください。

                http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/2017/2017_aut.html

                 

                博物館観覧料

                  一般600円(480円)、高大生400円(320円) 

                  ※中学生以下無料  ※(  )内は20名以上の団体料金

                開館時間  9時00分〜17時00分(入館は16時30分まで)

                休 館 日   毎週月曜日  

                博物館ホームページ  http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

                mirainomori * 特別展 * 15:26 * - * -

                常設展示室 八代焼コーナーを展示替しました。

                0

                  ○1階常設展示室「八代焼(高田焼)」コーナーを展示替しました。

                   やきものに記された作者や製作窯の名称、製作年月日などを「銘(めい)」「銘款(めいかん)」といい、銘は作品と作者の関係を知る重要な手がかりとなります。

                   今回は「在銘の八代焼」と題し、銘のある八代焼を展示しています。銘の入れかたにも、時代の変化や作者の個性がうかがえます。ぜひ見比べてみてください。開催中〜来年1月8日(日)まで

                  博物館ホームページから、展示されている八代焼の画像をご覧いただくことができます。ぜひご利用ください。

                  http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/per_ex1/03.html

                   

                   

                  ○松井文庫2「描かれた妖怪たち」 開催中〜10月15日(日曜日)まで。

                   江戸時代の人々の豊かな想像力を物語る妖怪たちの姿をお楽しみください。   

                   http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/per_ex2/picture/2017yokai.html

                   

                  博物館観覧料

                    常設展料金 一般300円(240円)、高大生200円(160円) 

                    ※中学生以下無料  ※(  )内は20名以上の団体料金

                  開館時間  9時00分〜17時00分(入館は16時30分まで)

                  休 館 日   毎週月曜日  

                  博物館ホームページ  http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

                  mirainomori * 常設展 * 13:02 * - * -

                  八代市文化祭 「八代市写真愛好会 市民交流写真展」 はじまりました!

                  0

                    ○八代市文化祭「八代市写真愛好会 市民交流写真展」 はじまりました!

                     第2回「八代写真愛好会 市民交流写真展」が10月3日(火)からはじまりました。博物館特別展示室にて、10月9日(月曜日・祝日)まで。入場無料。

                     写交倶楽部ガロ、フォトクラブピントゥリー、フォト彩、写遊八代草、写友会、八代デジカメクラブ、植物写真クラブの皆さんによる130点が並んでいます。どの作品からも写真を撮る楽しさが伝わってきます。ぜひご来場ください。

                     

                    ○八代市立博物館特別展示室を会場とする八代市文化祭(入場無料)

                    9月5日(火曜日)〜10月9日(祝日・月曜日)

                    書道展(八代書道連盟)9月5日〜10日(終了しました)
                    書道展(白竜書道会)9月12日〜18日(終了しました)
                    写真展(八代市写真連盟)9月20日〜24日(終了しました)
                    美術展(八代美術協会)9月26日〜10月1日(終了しました)
                    写真展(八代市写真愛好会)10月3日〜10月9日(開催中)

                    ※八代市文化祭に関するお問合せは、八代市文化振興課まで(電話0965-33-4533)

                    http://www.city.yatsushiro.lg.jp/kiji0037759/index.html

                     

                    ○博物館へお越しの節は、ぜひ常設展示室もごらんください。

                    松井文庫2「描かれた妖怪たち」 開催中〜10月15日(日曜日)まで。

                     江戸時代の人々の豊かな想像力を物語る妖怪たちの姿をお楽しみください。   

                     http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/per_ex2/picture/2017yokai.html

                     

                    博物館観覧料

                      常設展料金 一般300円(240円)、高大生200円(160円) 

                      ※中学生以下無料  ※(  )内は20名以上の団体料金

                    開館時間  9時00分〜17時00分(入館は16時30分まで)

                    休 館 日   毎週月曜日  

                    博物館ホームページ  http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

                    mirainomori * 市民ギャラリー(貸会場) * 12:00 * - * -

                    八代市文化祭 八美展(八代美術協会美術展)開催中(10月1日まで)

                    0

                      ○八代市文化祭「八美展(八代美術協会美術展)」 はじまりました!

                      第52回目となる「八美展」がはじまりました。博物館特別展示室にて、10月1日(日曜日)まで。入場無料。

                      この展示を目標に一年間、制作に励んでこられた会員の方々の力作が並んでいます。ぜひご来場ください。

                      会場入り口

                      各賞受賞おめでとうこざいます。表彰式は9月30日(土)です。

                      八代に「妙見祭」という魅力的なモチーフがあり、誇らしいです。

                       

                      ○八代市立博物館特別展示室を会場とする八代市文化祭(入場無料)

                      9月5日(火曜日)〜10月9日(祝日・月曜日)

                      書道展(八代書道連盟)9月5日〜10日(終了しました)
                      書道展(白竜書道会)9月12日〜18日(終了しました)
                      写真展(八代市写真連盟)9月20日〜24日(終了しました)
                      美術展(八代美術協会)9月26日〜10月1日(開催中)
                      写真展(八代市写真愛好会)10月3日〜10月9日

                      ※八代市文化祭に関するお問合せは、八代市文化振興課まで(電話0965-33-4533)

                      http://www.city.yatsushiro.lg.jp/kiji0037759/index.html

                       

                      ○博物館へお越しの節は、ぜひ常設展示室もごらんください。

                      松井文庫2「描かれた妖怪たち」 開催中〜10月15日(日曜日)まで。

                       江戸時代の人々の豊かな想像力を物語る妖怪たちの姿をお楽しみください。   

                       http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/per_ex2/picture/2017yokai.html

                       

                      博物館観覧料

                        常設展料金 一般300円(240円)、高大生200円(160円) 

                        ※中学生以下無料  ※(  )内は20名以上の団体料金

                      開館時間  9時00分〜17時00分(入館は16時30分まで)

                      休 館 日   毎週月曜日  

                      博物館ホームページ  http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

                      mirainomori * 市民ギャラリー(貸会場) * 09:34 * - * -
                      このページの先頭へ