<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ステキな妙見祭一筆箋ができました!

0

    もうすぐ妙見祭記念!

    今年は、八代妙見祭のユネスコ無形文化遺産への登録が期待されている年! そこで、妙見祭をデザインしたステキな一筆箋を新たにつくりました。八代市立博物館友の会オリジナルグッズです。10月1日より博物館受付で販売いたします。一筆箋は2種よこタイプ(上:神幸行列、イラストは門田奈々さん)と、たてタイプ(下:笠鉾柄)があります。1冊400円です。プレゼント用に、自分用に、ぜひお求めください。

     

    ほかにもたくさんのミュージアムグッズがあります。博物館にお越しの際はぜひお求めください。

    http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/museum_shop/index.html

     

    八代市立博物館未来の森ミュージアムホームページ

    http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

    mirainomori * グッズ・図録 * 19:07 * - * -

    エフエムやつしろ出演情報

    0

      エフエムやつしろ出演情報

       

      エフエムやつしろへ、博物館学芸員が出演し、旬の情報をお伝えします。今週の出演予定は下記の通りです。ぜひ、お聞きください。

       

      サンセットRADIO765 17:00〜19:00

      「かっぱエフエムにいらっしゃ〜い」コーナー(17:10〜18:00)にゲスト出演。

      ○9月29日(木)出演:早瀬学芸員

       開講中の「熱血!妙見塾」から、9月18日に開催した第4回目「妙見宮祭礼絵巻について」でお話した内容をお伝えします。ぜひおききください。

       

      エフエムやつしろホームページ

      http://www.kappafm.com/programs/sunsetradio765/sunsetradio765.html

       

      八代市立博物館未来の森ミュージアム

      http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

      mirainomori * 博物館からのお知らせ * 10:35 * - * -

      八代市文化祭第4弾 八代市写真連盟写真展

      0

        八代市文化祭 八代市写真連盟写真展

         9月27日(火)〜10月2日(日) 会場:特別展示室 入場無料

         

        さわやかな秋晴れの日が続いています。博物館での文化祭展示の中盤を過ぎました。

        ただいまの展示は、八代市写真連盟による写真展です。最近、活躍著しい白百合学園高等学校写真部の生徒さんの作品や、妙見祭の写真が目をひきます。

        当然のことながら、今年は熊本地震に関連する作品も多いようです。作品にすることで、地震と向き合い、乗り越えていく力になるのではないでしょうか。今年、だからこそ、文化祭を多くの方にごらんいただき、楽しんでいただきたいと思います。

         

        八代市立博物館未来の森ミュージアムホームページ

        http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

         

         

         

        mirainomori * 市民ギャラリー(貸会場) * 10:46 * - * -

        常設展示室だより 展示替えしました!

        0

          9月26日(月)、第一常設展示室の4箇所を展示替えしました。

          考古コーナー「弥生時代の集落」から「古代の八代〜文字の世界」へ

          歴史コーナー「古文書が語る加藤清正」から「古文書が語る加藤正方」へ

          八代焼コーナー「象嵌の技法」から「季節を感じる茶器」へ

          民俗コーナー 八代焼コーナー一部を「むかしの道具」へ

          その前の週には、金工コーナーが「釘谷洞石の世界」から「肥後鐔の魅力」へ展示替しています。

          つまり、第一常設展示室の5分の3ほどを総入れ替えしています。考古コーナーはほとんどが初公開資料です。

          まだ、誰も見たこともない八代の歴史が目の前に!! ぜひ、常設展示室もごらんください。

          展示のご案内

          http://www.city.yatsushiro.lg.jp/kiji0035363/index.html

          八代市立博物館未来の森ミュージアムホームページ

          http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

          mirainomori * 常設展 * 18:53 * - * -

          八代市文化祭第3弾 八代市写真愛好会写真展

          0

            八代市文化祭 八代市写真愛好会写真展 

            特別展示室にて 9月21日(水曜日)〜9月25日(日曜日)

            入場無料

             

            写真愛好会の写真展はじまりました。

            初日からすごい人出です。

             

            被災前の熊本城の姿を撮った作品もちらほら。

            皆さんの作品を見ると、ふだん見慣れた景色も「こういう見方もあったのか」と気づくことができて、面白いです。ぜひご来場ください。

             

            そして、ご来館の際には、観覧料は必要ですが、1階常設展示室もぜひごらんください。

             

            八代市立博物館未来の森ミュージアムホームページ

            http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

            mirainomori * 市民ギャラリー(貸会場) * 12:07 * - * -

            常設展示室だより 細川三斎、つぶやく!

            0

              常設展示室(くまもとの金工コーナー)

              「肥後鐔の魅力」より 

               

               常設展示室の金工コーナーを「釘谷洞石の世界」より「肥後鐔の魅力」に展示替しました。鐔などの刀の装飾品(刀装具)を金属細工で作ったものを金工といいますが、肥後金工の発展に大きな影響を与えた人物の一人が、八代で晩年を過ごした細川三斎です。 

               細川三斎は、禄6年(1563)に生まれ、父細川藤孝()のあとを継いで、細川家の2代目となりました。隠居するまで、忠興と名乗っていました。妻は玉といい、明智光秀の娘で、キリシタンの洗礼を受け、ガラシャと呼ばれています。

               三斎は、武将としてすぐれていただけでなく、茶道や和歌に造詣が深く、実用的で、風格のある、美しい道具を好み、自分が満足するものを職人に命じて作らせたりしました。 寛永 9年(1632)、息子のが肥後熊本の藩主となり、三斎は、中津から八代へ移ってきました。その際、三斎に仕えていた職人たちも八代へ移り、のちに肥後金工の中心的な各流派の初代となりました。

               肥後金工は、東京国立博物館の金工コーナーでいつも展示されているほど、わが国を代表する芸術品のひとつとして高く評価されています。八代が、わが国の金工の歴史上、重要な場所であることを広く知っていただきたいと思っています。

               

               展示室では三斎がこのようにつぶやいています。

              肥後鐔の魅力をわかりやすく展示しています。ぜひごらんください。

               

              八代市立博物館未来の森ミュージアム ホームページ「肥後鐔の魅力」ページより

              http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/event/per_ex1/kin/metalkansyo.html

               

              当館所蔵の肥後鐔をごらんいただけます(収蔵品検索システム:肥後鐔)

              http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/search/list.jsp?cgid=65

              mirainomori * 常設展 * 16:34 * - * -

              くまもと県民カレッジ 受講生募集(申込締切9月23日まで)

              0

                くまもと県民カレッジ 受講生募集(申込締切9月23日まで)

                 

                 「くまもと県民カレッジ」は、熊本県生涯学習センターが、県・市町村・大学等教育機関や民間カルチャースクールと連携して、講演会などの学習機会を総合的に提供するシステムです。

                 ただいま、平成28年度くまもと県民カレッジ主催講座(後期)受講生募集中です。後期講座は「学びで復興を支援する」をテーマに構成されています。当館学芸員も「熊本学競魁璽后廖峽本学轡魁璽后廚旅峪佞鬚弔箸瓩討い泙后ふるってご参加ください。

                申込締切は9月23日(金)必着となっています。案内パンフレット(申込はがき付)は、当館エントランスホール情報コーナーにおいてあります

                くまもと県民カレッジ受講生募集パンフレット表紙

                 

                熊本学競魁璽后柄5回、教材費1,500円)

                「七転八起 甦る熊本〜先人も大災害に負けなかった〜」 

                 第1回目 10月19日(火)

                 「記録に残る大地震の歴史」当館学芸係長 鳥津亮二

                熊本学轡魁璽后廖柄5回、教材費1,500円)

                「環八代海 〜不知火と豊饒の海を囲んで〜

                 第3回目 12月1日(木)

                 「多彩な魅力の妙見祭」 当館学芸員 早瀬輝美

                 

                 

                くわしくは「熊本県生涯学習推進センター」ホームページをごらんください。

                http://www.parea.pref.kumamoto.jp/manabi/

                 

                八代市立博物館未来の森ミュージアムホームページ

                http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                mirainomori * 博物館からのお知らせ * 13:35 * - * -

                ハロ〜!ウェルカム アワ ミュ〜ジア〜ム!

                0

                  9月15日、八代港にダイヤモンド・プリンセス号が寄港しました。熊本地震への復興を祈って、乗客の皆さんがお見舞いや励ましの寄せ書きをしてくださったというニュースで聞いて、ありがたくジーンとしてしまったのであります。さて、博物館へも船のお客さまがたくさん来てくださいました。

                  八代が世界に誇る妙見祭や八代焼や肥後鐔や松井文庫は、楽しんでいただけたでしょうか? 英語に堪能な当館の受付嬢が、妙見祭のことを熱く説明しております。お客さまも理解してくださっている様子。

                  当館には外国語表示がまったく足りないな、と反省しつつ、少しずつ整備していきたいなと思いました。とりあえず今日は「スリ〜、ハンドレッド、イェ〜ン」が通じたので満足しています。

                   

                   

                   

                   

                  かろうじて金工コーナーには、英語表示がついていました。よかった。

                   

                  八代市立博物館未来の森ミュージアムホームページ

                  http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

                  mirainomori * その他 * 15:48 * - * -

                  八代市文化祭第2弾 八代美術協会美術展 開催中

                  0

                    平成28年度 八代市文化祭 八美展

                     八代美術協会美術展 9月13日(火曜日)〜18日(日曜日) 

                     博物館特別展示室(入場無料) 最終日は16時まで

                     

                     八代市民の方々による油絵、日本画、版画、パステル画、彫塑、工芸など、さまざまなジャンルの力作が並んでいます。どれもすばらしい作品ばかりですが、八代の伝統文化や文化財を取り上げた作品に惹かれるものがありましたので、そういった作品を中心に写真を撮ってみました。

                    妙見祭の笠鉾 (国指定重要無形民俗文化財)

                    宮地手すき和紙 (熊本県指定伝統的工芸品)

                    松浜軒 (国指定名勝)

                    八代城跡 (国指定名勝)

                    久連子古代踊り (国選択無形民俗文化財)

                    絵になる風景が八代にはたくさんありますね。作品もすばらしいですが、描かれた八代の文化財もすばらしい〜!ことがよくわかる展覧会です。そのほかにも力作多数です。ぜひご来場ください。

                     

                    八代市文化祭に関する詳細情報はこちらをごらんください。

                    http://www.city.yatsushiro.lg.jp/bunka/kiji0036183/index.html

                     

                    八代市立博物館未来の森ミュージアムホームページ

                    http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

                     

                     

                    mirainomori * 市民ギャラリー(貸会場) * 15:45 * - * -

                    八代市文化祭第一弾 白竜会書道展

                    0

                      八代市文化祭 白竜会書道展 9月7日(水)から11日(日)まで

                      会場:八代市立博物館特別展示室 入場無料 9:00〜17:00(最終日は16:00まで)

                       

                      すごい迫力ある書がならんでいます。ひとつずつじっくり見たいです。

                      主催:八代市・八代市教育委員会・八代市文化協会

                       

                      八代市立博物館未来の森ミュージアムホームページ

                      http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/index.jsp

                       

                      Check
                      mirainomori * 市民ギャラリー(貸会場) * 16:47 * - * -
                      このページの先頭へ